【楽天市場】 カトちゃんりんごジュース化粧箱入り(720ml、3本セット)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テキトー番付

先場所同様、場所の間に負の話題で騒がれることなく、静かに番付が発表されましたね。良いことです。
ただし不可解な編成がありました。


隠岐の海:東前頭4(8-7)→西前頭1
若の里:西前頭5(9-6)→東前頭2
→なぜ隠岐の海が上に来るのか疑問。

宝富士:西前頭10(4-11)→西十両1
栃乃洋:西前頭14(6-9)→東十両1
黒海:東十両4(9-6)→東前頭16
寶智山:東十両5(9-6)→東前頭17
→宝富士、栃乃洋、黒海、寶智山の順が適切ではないでしょうか。黒海はまだしも、寶智山まで上げる必要はない。

というのは、1月→5月でこういうことがあったからです。

木村山:西前頭14(6-9)→東前頭17
高安:東十両3(9-6)→東十両1

これだけを見ても、いかにテキトーに編成しているか良く分かります。


現在の審判部が編成するようになったのは7月からなんでしょうけど、短期間でこんな矛盾を生じさせてしまうようでは、力士は不信感を抱かざるを得ません。
八百長問題の時協会は力士を守れず、協会と力士会の関係が悪化しているらしいです。でも角界の根幹を為す番付の編成でこんないい加減なことをやっているようでは、信頼関係の回復は困難ですね。ファンからの信頼を回復する前に、協会と力士との信頼関係を構築することが先決ではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
プロフィール

下北陸奥男

Author:下北陸奥男
が運営しているサイト「Delicious Way」の相撲コンテンツ「大相撲海峡部屋」のブログ。北海道・青森県出身力士を中心とした大相撲情報、本場所中は観戦記も書いていきたいと思います。
メールはこちらから

管理画面

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
RSSリンクの表示
楽天市場


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。