【楽天市場】 カトちゃんりんごジュース化粧箱入り(720ml、3本セット)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春場所の感想

把瑠都は残念でしたが、鶴竜が大関昇進を決め、最後は横綱が締めて全体的には面白い場所だったと思います。貴乃花部長の奮闘の甲斐あって、客足も上々のようでしたね。

鶴竜の大関昇進は文句無しですね。従来から持っていた逆鉾の柔らかさに霧島の力強さが加わり、井筒部屋の伝統が生んだ最高傑作と言えましょう。慌てたり、雑な相撲を取ることが無いので、大関に相応しい成績を安定して残せそうです。

白鵬の内容は優勝できたのが不思議なくらい悪かったと思います。得意の右四つになっても足腰の強さ、柔らかさが感じられず、精神的にも集中できていないのかバタバタしている印象を受けました。震災以来、あっちへ慰問、こっちへ炊き出しと、ここ1年相撲に集中する時間があまりにも少なかったのではないでしょうか。横審委員長がピークを過ぎたなどと軽々しく抜かしていますが、白鵬の現状を全く見ていないようですね。
震災から1年、白鵬に掛かっている相撲以外の負担を6大関に分担するなどして、もっと相撲に集中させないと、白鵬の劣化は急速に進んでしまいます。それと早く誰か横綱になってくれ。

把瑠都は琴欧洲に負けた後、明らかに気落ちして一気に崩れてしまいましたね。普段からあまり出稽古には行かず、部屋で天鎧鵬とばかり稽古していたようですが、果たしてそれで強くなれるのでしょうか。

稀勢の里は最近立ち合いの乱れが目につきます。両手を着かなければならないはずですが、片手しか着かないことが多いです。これに加えて腰高なので相撲内容も星も安定しないのは当然でしょうか。

放駒さんが審判部長の時(でしたっけ?)、立ち合いの手着きを厳しく見て、頻繁に物言いを付けてやり直しを命じていましたが、最近はユルユルですね。目につくのは前記の稀勢、安美錦、豪風、豊真将あたり。両手を着くことを徹底するのか、片手だけで良いのか、或は手着きより息を合わせることを徹底させるのか、第二次北の湖体制には立ち合いの正常化に是非とも取り組んでもらいたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
プロフィール

下北陸奥男

Author:下北陸奥男
が運営しているサイト「Delicious Way」の相撲コンテンツ「大相撲海峡部屋」のブログ。北海道・青森県出身力士を中心とした大相撲情報、本場所中は観戦記も書いていきたいと思います。
メールはこちらから

管理画面

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
RSSリンクの表示
楽天市場


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。