【楽天市場】 カトちゃんりんごジュース化粧箱入り(720ml、3本セット)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異例の千秋楽

久しぶりに場所の感想を書きます。
盛り上がったとは言い難い場所だったと思いますが、千秋楽は滅多に見られない異例の事態がいくつか見られました。

・序ノ口の取組がたった2番。
・序二段優勝が6勝1敗。
・三賞すべて該当者なしの可能性。

どれも十何年振り?何十年振り?のことではないでしょうか。
上2つは近年の力士数の減少が招いた結果ですね。序二段は210枚まであったこともあったのに、ついに100枚を切ってしまいましたからね。
三賞は、若貴バブルの頃は大盤振る舞いでしたが、近年はすっかりケチになりましたね。三役で4大関を倒して10番勝ったシャケには何かあげてほしかったです。

引退した雅山に関して。元大関が十両で取ることについては賛否両論あったと思いますが、私は全然構わないと思います。前例が少ないこととはいえ、何でもかんでも前例に倣う必要はありません。前例が無い、あるいは少ないことをやる人は批判されがちですが、十両で取って良かったのではないでしょうか。
ただここ最近、あの小刻みに突っ張ってから叩くだけの相撲を称賛する放送席には違和感がありました。

放送席と言えば、北の富士-舞の海体制の解説にそろそろ飽きてきました。勝昭は固定するとしても、向正面は毎場所変えてほしいです。尾崎勇気とか栃東父とか高見山とか、人材はそれなりにいると思いますが如何でしょうか?NHKさん。
スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

序二段。。

あれはすごかったですね。。。。
かつて見た記憶ないです。。。
5人とかでも珍しかったような。。。

個人的には土佐豊関が三段目まで落ちてしまってたことが残念。。
まあ優勝して当たり前なんでしょうが。。

tweetyさん

5人以上の決定戦は幕下ではたまに見られますが、序二段はそうとう珍しいですね。6勝1敗での序二段優勝は長年密かに期待していたので、見られて嬉しかったです。

土佐豊はまだ復活にはほど遠く、「とりあえず復帰」という感じでしょうか。膝はまだ回復途上のようですから、幕下に上がる来場所は勝ち越せれば十分ですかね。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
プロフィール

下北陸奥男

Author:下北陸奥男
が運営しているサイト「Delicious Way」の相撲コンテンツ「大相撲海峡部屋」のブログ。北海道・青森県出身力士を中心とした大相撲情報、本場所中は観戦記も書いていきたいと思います。
メールはこちらから

管理画面

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
RSSリンクの表示
楽天市場


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。