【楽天市場】 カトちゃんりんごジュース化粧箱入り(720ml、3本セット)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイバック朝青龍

朝青龍の印象に残った相撲をいくつか振り返ってみました。

平成15年1月場所14日目 ○朝青龍(押し出し)琴光喜● 12秒2
琴光喜に右差しを許すも朝青龍先に左上手を取り、琴光喜に上手を許さない体勢。左上手出し投げを連発し、右で小股を掬って琴光喜の体勢を崩し最後は押し出し。千秋楽を待たずに2場所連続優勝を決め、横綱昇進も決定的にしました。この場所は貴乃花が中日の相撲を最後に引退、新旧交代の場所となりました。

平成16年1月場所10日目 ○朝青龍(吊り落とし)琴光喜● 19秒7
左を深く差し、右前褌を引いて琴光喜を半身にさせると、仰向けに吊り上げて左手から落としました。朝青龍は「モンゴル相撲の横綱のバットエルデンがよくやっていて、俺もやってみたいと思っていた。」とコメント。この白星で10戦全勝、千秋楽まで突っ走り5回目の優勝を初の全勝で飾りました。14日目に優勝を決めた時ガッツポーズが出ましたが、当時の相撲雑誌を見ると「天真爛漫なガッツポーズ」、「新しい英雄像を人々に印象づけた」などと非常に好意的に書かれています。

平成16年7月場所中日 ○朝青龍(切り返し)琴ノ若● 8秒9
物議を醸した「ブリッジ」。右四つから朝青龍が下手投げを打つと琴ノ若が左上手投げを打ち返す。すると朝青龍が右下手を掴んだまま裏返しになり弓なりになってこらえ、琴ノ若が死に体と見て手を着くと朝青龍はようやく廻しを離しました。行司は琴ノ若の手着きを「かばい手」と判断し琴ノ若に軍配。物言いが付き、3分15秒におよぶ協議の末「朝青龍の体が落ちるのと、琴ノ若の手が着くのが同時と見て取り直し」という頓珍漢な説明。朝青龍が落ちるより琴ノ若の手が着く方がはるかに早く、全然「同時」ではありません。どちらが先に土俵に着いたかで決めるなら朝青龍の勝ち、かばい手を取るなら琴ノ若の勝ちで、取り直しという選択肢はあり得ません。審判部の大失態と言える一番だったと思います。
取り直しの相撲は朝青龍が右差し、左前褌を取っての切り返しで中日勝ち越しを決めました。琴ノ若は取組後、「北の富士さんの時はかばい手になったんでしょ? あれがかばい手でないならかばい手なんか無くせばいい。」と激怒。この場所朝青龍は13勝2敗で4連覇、8回目の優勝。

平成17年11月場所14日目 ○朝青龍(寄り切り)魁皇● 13秒9
立ち合いすぐ左四つ、朝青龍上手を取り差し手を返し、魁皇に上手を許さない体勢。朝青龍上手投げを打ちながら左下手を取るとすぐに両廻しを引きつけて寄り切り快勝。場内の声援は魁皇一色、吉田アナも魁皇、魁皇と連呼する中、昭和53年に北の湖が記録した82勝を抜き年間83勝目、7場所連続優勝、年6場所優勝ととてつもない大記録を一挙に達成しました。
千秋楽も勝って84勝とし、花道奥でこの場所をもって停年退職する庄之助に花束と懸賞金をプレゼントする粋な気配りを見せました。さらに表彰後は支度部屋の前で一門の力士達に胴上げされるサプライズもあり、忘れられない場所になりました。

平成20年1月場所千秋楽 ○白鵬(上手投げ)朝青龍● 47秒0
2場所の出場停止が明けたこの場所、白鵬とともに13勝1敗で千秋楽相星決戦に。右四つから巻き替えの応酬、朝青龍モロ差しを狙うも白鵬許さず右四つになって出ようとすると、今度は強烈な引きつけ合い。白鵬両廻しを引いて寄り立てて朝青龍が吊りながら残すと、上手投げを連発して朝青龍の上手を切り土俵に沈めました。両者力を出し尽くした大熱戦。朝青龍が負けた相撲の中ではこれが一番印象に残りました。白鵬は3場所連続6回目の優勝。

平成22年1月場所14日目 ○朝青龍(下手投げ)日馬富士● 1分14秒1
朝青龍前日に続いて1度待った。朝青龍左上手狙いの立ち合いで右四つ左上手、日馬富士に上手を許さない体勢。朝青龍右から起こして出ようとすると日馬富士上手を取り、引きつけ合いに。数呼吸の後日馬富士が出ると朝青龍上手を離して右下手投げ、一旦残されたが右差し手を殺しながら再度右下手投げで沈め、25回目の優勝。結果的にこれが最後の優勝に。
スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

私は

ご無沙汰です。
琴の若戦がかなり印象に残ってますわ。

あんな形での引退。。。ほんと残念です・・

tweetyさん

あの朝青龍の体勢は凄かったですね。
またああいう銭の取れる力士が出てほしいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
プロフィール

下北陸奥男

Author:下北陸奥男
が運営しているサイト「Delicious Way」の相撲コンテンツ「大相撲海峡部屋」のブログ。北海道・青森県出身力士を中心とした大相撲情報、本場所中は観戦記も書いていきたいと思います。
メールはこちらから

管理画面

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
RSSリンクの表示
楽天市場


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。