【楽天市場】 カトちゃんりんごジュース化粧箱入り(720ml、3本セット)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春場所千秋楽

北海道、青森県出身力士の星取表はこちら。

期待していた益荒海は7勝3敗から5連敗で負け越し。残念!

十両-幕下の入れ替えはどうなりますかね。
陥落候補は東8・海鵬(4-11)、西12・白乃波(2-12-1)、東14・益荒海(7-8)、それに朝青龍引退で計4枠。
昇進候補は東1・松谷(4-3)、西1・上林(4-3)、東2・星風(6-1)、東3・寶智山(4-3)の4人。
このまま入れ替えてもいいのですが、海鵬を残留させて寶智山を留め置く可能性が高いと予想します。

協会挨拶。北の湖時代と同じ(?)定型文。

ワカラオ時間前に立って、足が揃ったままw激しく突っ張って玉飛鳥を叩き込み。
これで9勝目、再入幕は決定的です。不器用そうなところが蒼樹山っぽいです。

幕内の放送席は片肘着いた刈屋と今日で68歳の勝昭。

栃乃洋に十両優勝の可能性があったため、幕内が4番も進んだところで十両以下の優勝決定戦。
序ノ口は木瀬部屋同士、高校相撲出身同士の対戦。木瀬部屋は大学、高校相撲出身者が多いので各段優勝が多いですね。
序二段は千代錦-北勝鶴。日本酒の銘柄みたいです。

幕内再開。
北太樹は時間一杯になってからが遅すぎです。無意味に腕を廻したりしてチンタラチンタラ…。折角いい相撲を取っているのだから、所作もしっかりやって下さい。

序ノ口優勝の佐々木山のインタビュー。名門埼玉栄高校出身です。
「豪栄道関とか、き…、あの…栄の先輩達を見習って前に出る相撲を取っていきたいです。」
「き」は清瀬海でしょうか? 清瀬海は前に出る相撲じゃないもんねぇw

シャケがもろ差し速攻で11勝、再小結が濃厚です。一応右四つですが、もろ差しの時の方が足がよく出ますね。
三賞あげても良かったように思います。審判部長が変わっても出し渋り傾向は変わらないようで。
赤と菊も10勝。明徳が引退した今場所は明徳OBが元気でした。

白馬右で張って右に動いて上手、一気に寄り倒し。直径455センチを存分に使って勝ち越しました。変化すると一瞬動きが止まって二の矢の攻めが出せないこともありますが、白馬は変化一発で決めようというのではなく、その後の攻めも頭に入れて取っているのでしょうね。上位で通用するかといったら「?」ですが、通用しなかったらその時考えればいいことですから、今はこの相撲でいいと思います。
変化はとかく否定されがちですが、食う方が悪いと思いますよ、私は。毎日変化されたら全敗するんじゃないかと思うぐらい簡単に食う人もいますからね。誰とは言いませんが。

初の上位総当りだった玉鷲は5勝10敗、絵に描いたような勉強場所になりました。
全くと言っていいほど本来の突き押し相撲が取れず、いや取らせてもらえませんでした。稽古熱心で、モンゴルの上位力士は玉鷲を積極的に鍛えているそうですから、来場所以降成長した姿を見られるよう期待しています。

大関昇進を決めた把瑠都は敢闘賞と技能賞。関脇で14勝、4大関総ナメなんだから殊勲賞もあげればいいのに。今の大関に勝っても殊勲じゃないってことですか、そうですか、ハイ。

昭和59年度生まれは当たり年になりましたね。
白鵬がトップランナーとなり、その白鵬にライバル心を燃やす日馬富士が大関になり、把瑠都も続きました。玉鷲、豊響あたりも三役は期待出来そうです。
スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
プロフィール

下北陸奥男

Author:下北陸奥男
が運営しているサイト「Delicious Way」の相撲コンテンツ「大相撲海峡部屋」のブログ。北海道・青森県出身力士を中心とした大相撲情報、本場所中は観戦記も書いていきたいと思います。
メールはこちらから

管理画面

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
RSSリンクの表示
楽天市場


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。