【楽天市場】 カトちゃんりんごジュース化粧箱入り(720ml、3本セット)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初場所初日

二所一門を離脱して理事に立候補を表明した貴親方に注目が集まる中迎えた初日。いっそのこと貴乃花一門でも旗揚げすればいいのに。
あと、いつも初場所初日に表彰されていた昨年の年間三賞が発表されていないような気がするんですけど、どうなっちゃったんでしょうね。まさか三賞全て該当者なし?

北海道、青森勢の星取表はこちら
序二段の綿川(弘前)篠原(本別)は先場所に続いて休場。

網膜剥離で長期休場、先場所の7番相撲から復帰した赤峰(階上)が序ノ口2番目に登場し白星スタート。師匠峰崎親方の従弟にあたり、実兄は元三段目力士です。
新幕下の十勝海(帯広)も白星。

幕内。
横綱土俵入り。白鵬はなぜかせり上がりをしませんでした。しかし刈屋も勝昭も秀平も指摘せず。激しく謎。

カトちゃんがモロ差しで完勝。差した後すぐに肘を張るのが良いと秀平。「だからこそこれだけ軽量でも幕内で取れる」と。142kgが「これだけ軽量」???

玉鷲-若の里。若の里右で張るが玉鷲怯まず。右上手を取って若の里を半身にさせ、右足を飛ばすが空振り。しばし膠着の後若の里が上半身で圧力をかけて頭を押さえながらの掬い投げ。いつだったか玉春日が解説で「玉鷲は四つになると足が止まる」みたいなことを言っていましたが、その通りの相撲でした。場所前に若い衆相手に四つの稽古もしていたようですが、モノにするには時間がかかりそう。秀平「出し投げを覚えよ」。

十両この一番はザンバラ新十両妙義龍。廻しに拘らず十文字を一気に押し出し。
どうしても群馬県の妙義山を連想しますが、群馬とは特に縁はないようです。

幕内後半から天覧相撲。

稀勢の当たりをまともに引いて完敗した千代、相手に合わせずにさっさと礼をして退散。正直は一番前で豪風に礼をやり直させていたけど、だったら千代にもさせろよ。勝昭は崖っ淵の孫弟子に心配そう。

ミッキー左上手を取って寄るが脇が甘く攻め切れず、右差しで回り込んで粘っていた豪太郎が廻しを取り下手投げ。格下に2場所続けて同じ負け方はいかんと勝昭。刈屋とともに延々と酷評。豪太郎銀星。

ドルジ左四つから右でおっつけながら上手を取り、その右で吊り上げるように引きつけて左で胸を押して完勝。場所前は右肘が痛いのなんのと言っていたそうですが、ドルジの場所前情報は当てになりませんし、一種の陽動作戦かもしれません。今場所かかっている高須クリニックからの懸賞は、野村サッチーが高須院長に「出しなさい」と命じたのだそうな。

結び。一度白が突っ掛けて不成立。2度目の立ち合いは相手をナメた時に見せる手の付き方だったような。鶴は巻き変えた所で出たかったけど、白が許さず慎重に寄り倒し。特に危ない場面はなかったものの、土俵入りといい立ち合いといい、不安を抱かせる初日。
スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
プロフィール

下北陸奥男

Author:下北陸奥男
が運営しているサイト「Delicious Way」の相撲コンテンツ「大相撲海峡部屋」のブログ。北海道・青森県出身力士を中心とした大相撲情報、本場所中は観戦記も書いていきたいと思います。
メールはこちらから

管理画面

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
RSSリンクの表示
楽天市場


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。