【楽天市場】 カトちゃんりんごジュース化粧箱入り(720ml、3本セット)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋場所千秋楽

北海道、青森県出身力士の星取表はこちら。

序二段の工藤(弘前)、三段目の貴翔馬(札幌)旭大星(旭川)北皇(むかわ)が6勝目。東43の旭大星はギリギリ幕下に上がれるかもしれません。

十両。
幕下の仲の国が変化で勝ち越し、新十両が確定的。ここ一番で勝つことに徹せられる度胸は買えますね。

寶智山が突っ張って引いて突き倒して勝ち越し。西幕下筆頭の剣武は無念の負け越し。
東幕下筆頭の佐田の富士は勝ち越し。再十両確定。


幕内。
武州山5勝7敗から勝ち越し。臥牙丸をすぐに左四つに組み止めて寄り切り。
ただし立ち合いは先に踏み込んだもののバタ足で、変化されていたら食っていた可能性大。

ここ数場所冴えない玉鷲ですが、今日は頭で当たって前傾姿勢を保ってゴリラを一気に押し出し、何とか7-8で収まりました。ところで玉鷲は今後どういう相撲を目指していくのでしょうか。見ていると押し一本で行くのか、四つ相撲も取り入れるのか、迷っているような気がします。何かきっかけを掴めば一気に伸びる可能性があると思うんですけどねぇ。

木村山が変化で垣添を下し、幕内8場所目で初めての勝ち越し。ただ、叩くタイミングを図るだけの相撲では上で通用しないと思います。

阿覧が豊真将をタイミング良くいなして押し倒し。1勝4敗から10連勝でフィニッシュ、敢闘賞と新関脇ゲット。初日から10連勝の豊真将は1つ負けてから足が出なくなっちゃいましたね。

シャケが浅い諸差しで一気に寄り切り、9勝目。引き技に対する脆さはあるものの、立ち合いの角度は良かったし、当たりの強さも増したと思います。この後稀勢が負け越したので新関脇が濃厚ですが、変化や引き技を残せるかどうかが三役定着への鍵だと思います。

栃ノ心左でかち上げて上手、右も差して下手をしっかり取って寄り切り。負け越しはしましたが、全体的に内容は悪くなかったと思います。

鶴竜が技能賞。そんなに内容良かったかなぁ?
前半は確かに良かったですが、白鵬戦をピークにだんだん悪くなっていったように見えたんですけど。三賞を取ってもおかしくない成績ではありますが、技能賞にはやや相応しくないと思います。技能が進歩しているのはむしろ阿覧ではないでしょうか。

それより負け越した稀勢。どこか悪い所でもあるのでしょうか?
ドルジ、大海、光喜が去り、豊ノ島、豪太郎、豊響といったライバルがいない中で負け越していたら、大関なんてお呼びじゃありません。

日馬富士は序盤の不調からよく持ち直しましたね。終盤は本来の強い当たりが戻って足も出ていました。

白鵬が15日制定着以降で初の3場所連続全勝優勝。大鵬もウルフもドルジも出来なかった快挙です。高校野球ですら完全生中継するというのに、この歴史的快挙を生中継しない国営放送なんかにもう用はありません。高校生のクラブ活動>大相撲なのか? え?そういう問題じゃない?

民放でもいいからどこか生中継してくれ。
スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
プロフィール

下北陸奥男

Author:下北陸奥男
が運営しているサイト「Delicious Way」の相撲コンテンツ「大相撲海峡部屋」のブログ。北海道・青森県出身力士を中心とした大相撲情報、本場所中は観戦記も書いていきたいと思います。
メールはこちらから

管理画面

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
RSSリンクの表示
楽天市場


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。