【楽天市場】 カトちゃんりんごジュース化粧箱入り(720ml、3本セット)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩木山引退・その1

小脳梗塞のため5月から休場していた岩木山が、9月場所千秋楽に引退を表明しました。岩木山の相撲人生を振り返ってみたいと思います。

岩木山は昭和51年3月2日、青森県中津軽郡岩木町(現・弘前市)生まれ。子供の頃から体が大きく、小学校3年生の時に本格的に相撲を始めました。中学卒業時に3部屋からスカウトされましたが、父親から「高校だけは行っておけ」と言われ、高校相撲の強豪弘前実業高校に進学。2年生からレギュラーになり、団体戦で1年後輩の高見盛とともにインターハイ、金沢大会で優勝し弘実黄金時代を築きました。個人戦でも3年生の時に全日本選手権でベスト16に入るなど活躍しました。

卒業時には再び大相撲からスカウトされ、また相撲部監督には日大進学を進められたものの、「東京は住む所ではない」、「青森は高校相撲は強豪校がたくさんあるのに、大学はサッパリだ。自分が入って青森の名を高めるんだ」と言って青森大へ進学。大学では1年からレギューラ入りしたものの、個人ではベスト16か32が多く、体重別のタイトル1つにとどまりました。

大学卒業後は青森山田学園の職員となり、教職員選手権や国体などで活躍していましたが、平成12年2月に高校時代の友人が交通事故死したのを機に入門を考え始めました。悩んだ末、最高の舞台で相撲を取ることが供養になると思い、高校時代の監督の弟を通じて舞の海に相談すると、中立(境川)部屋を紹介してくれることになりました。24歳4ヶ月での入門は、平成以降では智ノ花、朝ノ頼に次ぐ高齢新弟子でした。


次回へ続く。
スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
プロフィール

下北陸奥男

Author:下北陸奥男
が運営しているサイト「Delicious Way」の相撲コンテンツ「大相撲海峡部屋」のブログ。北海道・青森県出身力士を中心とした大相撲情報、本場所中は観戦記も書いていきたいと思います。
メールはこちらから

管理画面

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
RSSリンクの表示
楽天市場


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。