【楽天市場】 カトちゃんりんごジュース化粧箱入り(720ml、3本セット)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤオ騒動の余波

魁皇引退後の客足(特に九州)が心配されていましたが、いいタイミングで菊が上がってくれましたね。場所全体的にもそれなりに面白かったと思います。

ただ、ヤオ騒動で力士が大量に追放されたため、7月と9月は実力に見合わない幕内、十両力士が大量に出る弊害が起きました。8-7や4-3で大幅に上がっただけでなく、負け越したのに上がる力士も多かったため、見ていて非常に違和感がありました。はっきり言って芳東や隆の山に幕内の力はないと思いますし、荒鷲や飛天龍も分不相応でした。もちろん彼らに非はないので責められませんし、「越えなければならない壁」を越えずに新入幕、新十両に上げられてしまった彼らもヤオ問題の被害者でしょう。幕下上位の壁に何度も跳ね返され、やっとの思いで夢を叶えた!といった感激を味わうことが出来ず、折角の新十両に「ヤオ騒動のお陰で上がった」というケチがついてしまったのですから。負け越して新十両の荒鷲、10枚目の4-3で上がった飛天龍らは予想通り?跳ね返されてしまいましたが、是非とも実力で関取の座を取り戻し、心から昇進を喜べる日が来てほしいです。

ラッキー昇進はもうないでしょうから、来場所が本当の再出発ということになりましょうか。新十両への重い扉をこじ開けた徳勝龍らには期待したいと思います。


それにしても空席の多さを強調するNHKにはウンザリしました。
どうせ平日は見られないので、大相撲ダイジェストを復活してほしい。>テレビ朝日殿

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

名古屋場所初日

場所と場所の間にこれといった問題は起きず、静かに始まりましたね。名古屋場所。
偶数月に何も起こらないのがいかに幸せか。

阿覧が自分の呼吸で立って叩き込み、相手に何もさせずに初日白星。完璧でした。
しかし放送席はブーイングの嵐。審判交代の間も藤井はネチネチと阿覧を批判。

実況ではよく攻防のある相撲を求めますが、力士の立場で考えたら、攻防のある相撲なんて取りたくないのではないでしょうか? 「よーし、今日は攻防のある相撲を取るぞ!」と思って土俵に上がっている力士がどれほどいるでしょうか。攻防がある、ということはそれだけ相手に攻められる訳ですから、「攻防のある相撲を取れって?勘弁してくれよ」というのが本音ではないでしょうか。誰だって自分の呼吸で立って、相手に何もさせずに自分の相撲を取り切って勝ちたいでしょう。今日の阿覧のように。

「変化=悪」、「長い相撲=熱戦」と決めつけるの、いい加減に止めましょうよ。

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

名古屋場所番付発表

久し振りに正常場所が開かれそうです。初日まで何も起こらなければの話ですが。
北海道青森県出身力士の新番付です。


【幕内】
西3 安美錦(深浦)
西5 若の里(弘前)
西10 宝富士(中泊)
 ※新入幕
東14 高見盛(板柳)

【十両】
西2 武州山(青森)
東5 寶智山(弘前)


【幕下】
東6 栃翼(鶴田)
東25 誉富士(鰺ヶ沢)

西31 北皇(むかわ)
西48 克乃富士(つがる) ※克の富士改め
東49 相坂(十和田)
西55 旭大星(旭川)

【三段目】
西筆頭 十勝海(帯広)
西18 笹山(八戸)
東22 北海龍(白老)
西33 錦風(石狩)

東39 伊勢ノ花(鶴田)
西60 野上(五所川原)

東61 北道山(紋別)
東63 松原(三戸)
西66 貴翔馬(札幌)
西86 篠原(本別)

西88 赤峰(階上)

【序二段】
西26 宮北(むつ)
東31 中山(釧路市)
西35 厳城山(弘前)
東36 峰桜(八戸)

東49 北洋山(夕張)
東55 山本(青森)
東76 古関(札幌)
東83 大佐藤(斜里)
西96 北斗龍(函館)


【序ノ口】
東6 林(札幌) ※新序ノ口
西6 笹ノ山(八戸) ※新序ノ口

【番付外】
坂井田(おいらせ)


宝富士が新入幕。青森県からは20年11月の武州山以来。他の関取衆が皆ベテランだけに、是非とも定着してほしいです。
先場所新十両のチャンスを逃した栃翼。西5の2勝で半枚落ちという幸運を今場所に生かせるか。

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

5月技量審査場所順席

明日から5月場所です。全然そんな感じがしませんが。
北海道青森県出身力士の番付、じゃなくて順席です。新たな八百長引退者が出ないことを願います・・・。


【幕内】
西3 安美錦(深浦)
西5 若の里(弘前)
東15 高見盛(板柳)


【十両】
東2 武州山(青森)
西2 将司(深浦)
 ※引退
東3 宝富士(中泊)
東7 安壮富士(深浦)
 ※引退
東10 若天狼(根室) ※引退
西10 寶智山(弘前)

【幕下】
西5 栃翼(鶴田)
西25 十文字(階上)
 ※引退
東31 北皇(むかわ)
西43 誉富士(鰺ヶ沢)
東47 克の富士(つがる)

東51 十勝海(帯広)

【三段目】
東18 北海龍(白老)
東19 伊勢ノ花(鶴田)
西22 相坂(十和田)

東24 錦風(石狩)
西27 旭大星(旭川)
西37 北道山(紋別)

西42 笹山(八戸)
西46 松原(三戸)

西59 貴翔馬(札幌)
東80 赤峰(階上)

【序二段】
西5 野上(五所川原)
東30 厳城山(弘前)

西37 篠原(本別)
西60 古関(札幌)

西63 宮北(むつ)
西91 北洋山(夕張)
東94 大佐藤(斜里)

西95 峰桜(八戸)
東97 山本(青森)

東104 北斗龍(函館)

【序ノ口】
西7 雪津軽(黒石)
東20 中山(釧路市)

【番付外】
坂井田(おいらせ) ※初土俵(3月合格)
林(札幌) ※初土俵(3月合格)
笹山(八戸) ※初土俵(5月合格)

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

初場所千秋楽

北海道・青森県出身力士の星取表はこちら。
軽く総括します。

初日から休場していた篠原(本別)櫻井(鶴居)中山(釧路市)は結局全休。特に篠原は新三段目だっただけに残念でした。

【序ノ口】
雪津軽(黒石)は今場所も勝ち越しならず。昨年5月に番付に付いてから2-5、2-5、3-4、2-5、3-4。全く通用していない訳ではありませんし、もう一息!

【序二段】
首のヘルニアで三段目上位から序二段まで落ちた野上(五所川原)が、東44で5勝。休場明けで稽古も十分に出来なかったことを考えれば上々でしょうか。

【三段目】
先場所三段目で初めて勝ち越した北道山(紋別)が、自己最高位となった東53でも勝ち越し。今年は幕下を狙う年にしたいですね。東43の赤峰(階上)は1勝6敗と大負け。新三段目にしては番付が上過ぎて、家賃が高かったようです。

【幕下】
小兵の栃翼(鶴田)が東13で5勝。来場所は久しぶりに幕下1ケタに上がります。今場所陥落した十文字(階上)は1勝止まり。以前は幕下に落ちてもここまで負けることはなかったので心配です。

【関取衆】
若天狼(根室)が西6で5勝。念願の幕内が遠のいてしまいますが、北皇(むかわ)十勝海(帯広)らが上がって来るまでは、何とか関取で頑張ってほしいです。宝富士(中泊)は新十両から3場所連続勝ち越し。大勝ちこそありませんが、左四つの堅実な相撲で足腰が安定しています。旭天鵬のように長く幕内に定着できるタイプかもしれません。

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール

下北陸奥男

Author:下北陸奥男
が運営しているサイト「Delicious Way」の相撲コンテンツ「大相撲海峡部屋」のブログ。北海道・青森県出身力士を中心とした大相撲情報、本場所中は観戦記も書いていきたいと思います。
メールはこちらから

管理画面

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
RSSリンクの表示
楽天市場


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。